« ニッシンドームさんの「お客様のサイト紹介」ページに掲載 | トップページ | 自宅にて2晩続けて撮影しました。 »

2016年11月19日 (土)

高鷲スノーパークに遠征しました

Magatama_mozaicweb_coco

勾玉星雲付近(左右モザイク)

2016年11月3日1時17分〜

ε-130D

SEO-COOLED6D(SEO-SP4) -14℃

SXP赤道儀 SX Lodestarによるオフアキシスガイド

ISO1600

右:5分×12枚、左:5分×7枚

GPVで南ほど微妙な天候で北の方ほど良さそうだったので遠征地を高鷲スノーパーク(岐阜県郡上市)にしました。

20161102_134924_2

組み立てが終了したのが、18時30分。ガイド星を捕まえたところで、GPV予報に反して曇って来てしまいました。GPVを確認すると、上記GPVと同じ。晴れると信じ待つこと4時間。0時過ぎにようやく晴れてきました。この時間の当初の撮影計画はカモメ星雲。しかし、東の明るい空の中にあり撮影できません。(東方面にひるがのSAがあります)

時間的にもカモメは諦めて、空の暗いエリア(ここでは天頂付近から西側が条件が良い)の中で、撮影したことのない勾玉星雲を撮ることにしました。

今回ε-130Dはオフアキシステムに変更しての初遠征です。このε-130Dは接眼部が偏心していて、接眼部の回転装置を使って写野を回転させると光軸がズレてしまいます。(他の人に聞くと少なからずあるそうです) なので、写野を回転させれば、光軸調整をそのたびにやり直さなければなりません。もちろんそうすれば良いのですが、暗がりで時間もない今回の遠征では、正確に合わせる自信がありませんでした。(レーザーコリメーターでは正確に合っているか自信がもてません)よって、今回は回転させず、モザイク撮影することにしました。

1時17分から東側の勾玉星雲から撮り始めました。本来なら西から撮るのが常道なのですが、撮影開始時間が遅かったので撮影可能時間(薄明開始時間まで)を勘案すると4時間ギリギリでした。24枚(2時間)×2モザイクにするつもりで撮影始めましたが、ふと嫌な予感が。GPV予報では6時頃雨が降る予報だったのです。薄明後なので問題はないのですが、もしかして天気の崩れが早まって雨が降らなかったとしても曇られてしまう可能性がありました。なのでメインの勾玉を12枚(1時間)分先に撮り、その後左半分を12枚(1時間)撮り、天気が良ければ、そのまま左半分を12枚追加した後、右側の勾玉を12枚追加撮影することにしました。

結果は、勾玉の12枚を撮り終え、左側を5枚撮っている途中から西から黒い雲が流れてきます。やばいなあと思いながらも撮影領域は晴れていましたので撮影続行。結局7枚を撮り終えたところで曇ってしまいました。

GPVを確認すると、この後晴れそうにありませんし、予報では雨です。とその時、パソコンキーボードにポツっと。え?何? 雨でした。 うそやら、2-3分前まで撮影していたのにもう雨?早すぎるやん。と

今回雨も視野に入れていたので防水のテレスコープカバーを忘れなかったのは正解でした。小雨の中何とかカバーをして、パソコンを片付けるのが精一杯。けっこうベタベタになりました。

と言うことで、左側は7枚止まり。 ただ、今回はモザイク撮影だったのと明け方の雨が心配で睡眠撮影しなかったのは正解でした。

雨が少し止みかけたタイミングで撤収しました。 雨に降られた遠征は初めてだなあ。

これだけ急の雨だと対応難しいですね。なんと言っても雨が降り出す2-3分前まで撮影していたんですから...

睡眠撮影が怖くなった今回の遠征でした。

後日11月5日には続きの撮影をすべくあららぎ高原に遠征しました。GPVは真っ黒。今回は期待大と思いきや、到着後組み立てを終わるとまた雲。 GPVは真っ黒。晴れたり曇ったりを繰り返し、結局2時過ぎには曇ってしまいました。恵那山トンネルを越えると満天の星。南信州だけ曇っていたみたいですね。

祟られているとしか思えない遠征でした。

« ニッシンドームさんの「お客様のサイト紹介」ページに掲載 | トップページ | 自宅にて2晩続けて撮影しました。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高鷲スノーパークに遠征しました:

« ニッシンドームさんの「お客様のサイト紹介」ページに掲載 | トップページ | 自宅にて2晩続けて撮影しました。 »