« 月夜の21P彗星とバラ星雲 | トップページ | Comet 21P in IC2177 »

2018年10月12日 (金)

21P彗星とM50。IC2177を目指して

ジャコビニ・ツィナー周期彗星(21P)も最盛期を過ぎずいぶん暗くなってきました(10月8日の時点で8.2等)が、この日はM50に超接近。カモメ星雲(IC2177)を伺う日でした。当日午後8時まで町民運動会の打ち上げ+翌日仕事だったので、遠征は諦め自宅での撮影です。それでも雨上がりで透明度は抜群。午前3時半に起き出して南東の空を見上げるとすでにオリオンが輝いています。もう冬なんだなと季節を感じながら撮影準備。

 彗星の尾がM50に接するくらい近くにいます。折角カモメ星雲の近くにいるので、カモメ星雲も写野に入れました。430mmフルサイズではちょっと窮屈。まあそれでも絵になる構図だからとそのまま薄明まで60分目一杯撮影しました。

21p_and_m50_2018107_3000

21P彗星とM50、カモメ星雲 
2018年10月8日 3時54分~ 自宅観測所
εー130D+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4C)+HEUIBー2フィルタ
AXD赤道儀+5㎝F4ガイド鏡+ASI290MMにて恒星ガイド
2分×30枚 ISO1600

« 月夜の21P彗星とバラ星雲 | トップページ | Comet 21P in IC2177 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21P彗星とM50。IC2177を目指して:

« 月夜の21P彗星とバラ星雲 | トップページ | Comet 21P in IC2177 »