« 岩本彗星 | トップページ | 岩本彗星と勾玉星雲 »

2019年2月28日 (木)

岩本彗星とM37

 2月25日の夜は久しぶりに晴れて、岩本彗星を自宅で撮影しました。
 岩本彗星はすでにぎょしゃ座付近にまで移動していて、自宅での撮影では早い時間でないとどんどん西に傾き、名古屋の光害にさらされてしまいます。今回の撮影でも20時40分ごろにはすでに南中を超えていました。
 
 早い時間のほうが光害の影響が少ないため、最初にHEUIB-Ⅱフィルターで撮影し、その後NB1フィルターに切り替えて撮影。この日は22時から曇る予報でしたが、薄雲を通してもNB1フィルターならそれほど薄雲の影響が少なく撮影できていました。

M372019022559no32000

岩本彗星とM37
2019年2月25日 20時40分~ 自宅観測所
ε-130D+Seo-Cooled6Ⅾ(SEO-SP4Ⅽ)HEUIB-Ⅱ、NB1フィルタ
AXD赤道儀にてノータッチガイド(恒星時追尾)
1)HEUIB-Ⅱフィルタ分:1分×23枚 ISO1600 23分
2)NB1フィルタ分:2分×18枚 ISO3200 36分
総露出時間59分
イメージ 1
2019年2月25日20時40分の彗星の位置
ずいぶん小さくなってしまいました。3月1日は勾玉星雲と接近しますが、埋もれてしまうかな...
 今回M37と接近した岩本彗星でしたが、昨年9月11日にジャコビニツィナー彗星(21P)も接近していましたね。ちょっと重ねて比較してみました。
イメージ 3
ジャコビニツィナー彗星は2018年9月11日(当時7.3等星)、岩本彗星は2019年2月25日(8.1等星)です。明るさも違いますが尾が21P彗星は長くきれいでしたね。

« 岩本彗星 | トップページ | 岩本彗星と勾玉星雲 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩本彗星とM37:

« 岩本彗星 | トップページ | 岩本彗星と勾玉星雲 »