« 阿智村遠征4/4弾『天の川ハイライト』 | トップページ | 木星7月4日 »

2019年5月13日 (月)

Abell39

 連休明けの5月7日はこの時期にしては珍しく透明度が良い抜けるような青空。夜も好天が期待でき絶好の遠征日和だったのですが、平日ではさすがに遠征できず。諦めて自宅にて撮影することにしました。

午後11時くらいから撮影始められる東の空の対象を探したところ、ヘルクレス座のM13の南側にある惑星状星雲Abell39があることを見つけました。小さく暗い惑星状星雲なのですが、青くまん丸な形状で中々インパクトがあります。

早速ステラナビゲータ11で調べたところ、ん?ない。Abell39と検索しても出てきません。仕方なくWEBで検索すると、Abell39の見つけ方というHPを見つけました。星図でわかりやすく表示されているのでステラナビゲータ11の星図でも星の並びから位置を特定することが出来ました。

ステラナビゲータ11の機能の一つである、星図に写真貼り付け機能を利用して、WEBからダウンロードした画像を自分のステラナビゲータ11の星図に貼り付けて自動導入。やはり小さい。VC200L(1800mm)直焦点とチップの小さなML8300の組み合わせで狙いました。

59869392_2163841887062686_57419000910698

Abell39001

 

 Abell39-dddpsl18r8g8b72-2000

Abell39

①2019年5月7日22時16分~自宅観測所
②2019年5月9日22時30分~自宅観測所
VC200L直焦点+ML8300 ー40℃
Astrodon Gen2 Tre-balance E-series LRGB filters
AXD赤道儀、Sx-Lodestarにてオフアキシスガイド

L:15分×18枚、R:10分×8枚、G:10分×8枚、B:10分×7枚(RGBは2bin) 
Total:8時間20分

 

« 阿智村遠征4/4弾『天の川ハイライト』 | トップページ | 木星7月4日 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿智村遠征4/4弾『天の川ハイライト』 | トップページ | 木星7月4日 »