« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月 8日 (水)

栗矢観測所遠征

高丸さんと高丸さんのご友人、そしてミッチーさんの4名で阿智村の栗矢観測所に遠征しました。

今回、初めてASA10Nを観測所から持ち出しての撮影です。

先ずは、来年明るくなる予定のパンスターズ彗星C/2017 T2です。

Image_20200108214702

パンスターズ彗星

2019年12月28日18時52分~ 阿智村

ASA10N+3” Wynne Corrector + ML16000

AXD赤道儀、6cmF4ガイド鏡+2.4倍テレコン+SX-Lodestarにて恒星ガイド

L300秒×6枚、RGB各150秒×3枚

本命のバラ星雲撮影開始までチョット時間があったので今話題の超新星爆発前のベテルギウスを撮りました。

Image_20200108214701

爆発前のベテルギウス 2019年12月28日 19時30分

L:30秒×3枚、RG:30秒×2枚、B:30秒×1枚

爆発前の記念撮影です(笑)

 

次はいよいよ今回の遠征の目的のバラ星雲です。2年前R200SS+SEO-Cooled6Dにて撮影して以来です。

Image_20200108214801

バラ星雲
2019年12月28日20時30分〜 栗矢観測所
ASA10N+3インチウイーンコレクター+AAF3フォーカサー
FLI ML16000 + CFW1-5(ほしぞら工房社製49mm開口径カスタムリング)
AXD赤道儀、6cmF4ガイド鏡+ビクセン2.4倍バローレンズ+SXLodeStarガイドカメラ
L:10分×18枚、R:5分×10枚、GB各5分×9枚 合計320分(5.3時間)

 

バラ星雲って難しいですね。処理していくうちに何が正しいのか分からなくなってきます。

 

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »